上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
スイミング2回目に行ってきたあっくん

理屈っぽく、ガンコ者。
将来どーなるんでしょーねー???


2回目は、少しでも知っている友達がいるときがいいかも、
と保育園の友達と同じ日に振替して参加。


保育園に迎えに行くと、
前回は食べていなかったオヤツ…食べている。
そして
「今日は行かないよ、プール。おうちに帰ろうよ」
…明らかに後ろ向きコメント。

食べ終わり、帰る支度をしていると
「ね、一緒におうちに帰るんだよ。プールはいいから」


まあまあ、そう言わずに…
「○○ちゃんも一緒だしね、とにかく行ってみようよ。
 コーチとも約束したんでしょ、また行くよって。」


しぶしぶ、保育園からスイミングまで歩き、
何とか受付にも、こんにちは、と言い、ロッカー室まで。

着替え終えた途端、泣きのスイッチオン!!

「やだー、やっぱりやだよー、帰るんだよーー」


あまりの泣き声に、居場所もわかったのか
ロッカー室に準備体操のコーチ登場。



ココが正念場です。
誰もが通る道です。
今日はどの辺りからなき始めましたか??
⇒着替え終えてから、と答える。
それなら、ココに来るまでは今日は大丈夫でしたね。
もし今後、プールやスイミングという言葉で嫌がったら、
またご相談しましょう。
まだ2回目です。
ここで、辞めるのは簡単ですが
なにも、あっくんのためにはなりませんから
泣き声も、泣き方もすごくて戸惑うかもしれませんが、
今日の準備体操は参加しなくても大丈夫ですから、
コーチが迎えに来たら、引き渡してください。



さすが、よくわかっていらっしゃる。

みんなが体操している間は、
窓から電車を見てみたり、
腕につけるフローターの色を一緒に選んだり、
泣きながらも、ココロの準備をしているようなあっくんでした。


そして、体操が終わり、コーチが迎えに来るとすかさず
「お預かりしまーす!!」
と抱きかかえられてプールへ。


いやあ、泣いていた。
しかし、今回は15分程度。

その後は、コーチの指示に従って、
ジャンプしてジャボーンと入ってみたり、
ベンチというプールの底に入ってる台の上を歩いてみたり。


出てくると、少々不安げだったけど、
「頑張ったんだよ」と一言。
友達と帰る、というのでお友達が出てくるのを待ち、一緒に帰宅。


また少し、自信がついたかな。
少しずつ親元離れて、プールが楽しい、と感じられるようになってくれたら嬉しい。
2010.03.10 Wed l ⇒あっくん 3歳 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
ゴロタくん、どうだったかい?
ムスコはスイミング3回目で泣くのはロッカー室のみ、となったけど、
相変わらず、「プール」という単語に反応。
行きたくないっていうよ。

今まで自由人だから、
決められた時間に決められたことをさせられてる
ってのがイヤなのかも??
と思ったんだけど、どうなんだろ。
2010.03.28 Sun l ひな. URL l 編集
No title
明日ね、ゴロタもスイミングの体験に
行って来るんだよ。
近所のスイミングスクール。

さて、どうなるか。
やっぱお風呂とは違うから、
ゴロタも泣くかもなぁ。
なんかプールって独特の雰囲気だしね。
あっくんもがんばれ!
2010.03.18 Thu l はな. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。